XRPの上にも3年

Rippleがもたらす「価値のインターネット」の実現を信じて楽しみにしています。

RippleNet 世界に200以上の顧客 和訳

新年あけましておめでとうございます。読まれるブログの条件はまず、継続すること。の逆を行っているような恥ずかしさを感じつつも、ひっそり翻訳記事です。XRPの価格がどうあれ、Ripple社の取り組みは止まることを知らず、「RippleNetの参加企業が200社を越…

元祖デジタル国際送金企業、eBayからBlockchainが学ぶもの 和訳

Swellでの振り返りが少しずつ公式ブログに掲載されています。今回はeBayのCPOがブロックチェーンをどう捉えているか、商取引の未来にどんな役割を持っているかなどeBayでの経験を具体例に挙げて話をしています。30分ほどの動画も掲載されているので興味ある…

RippleのBradとIMFのLeckowによる談話 和訳

お久しぶりです。ビットコインでHash Warなるものが話題になっている今日この頃。(全くその内容を理解していませんが...)僕が仮想通貨を買おうと思った時にもビットコインのハードフォークという話が浮上したのを思い出します。当時、ビットコインとXRPの…

ビットコインのホワイトペーパーは送金版 T型フォード設計図 和訳

RippleのCTOであるDavid Schwartzによるビットコインのホワイトペーパーに関する記事を翻訳しました。彼はこのホワイトペーパーをどう捉え、今後何が起こるかについてわかりやすい例えとともに紹介してくれています。Rippleについて知るようになってから思う…

Davidの討論 Blockchainは既存の送金システムを置き換えるの? 和訳

Ripple公式ブログのDavid Schwartz Makes the Case for Blockchain in Payments at Money20/20 USAという記事を和訳しました。David SchwartzとEsther PiggがMoney 20/20において討論をしています。Twitter上で動画を提供してくれていた人もいるので参考まで…

Chris LarsenがみるIoV(2016年) 和訳

現在はCEOではなく会長となったChris Larsenが2年前に語っていたビジョンに関するブログ記事を和訳しました。技術的なことも大切ですが、Rippleの取り組みはグローバリゼーションの中でどういう位置付けにあるのか、彼はどう考えているのかを知ることも大切…

xRapidの商業利用開始 和訳

ついにきました、実需スタートです。公式ブログの翻訳をしたのでぜひご覧ください。

SCBがRippleNetのマルチホップ機能を世界初導入 和訳

みなさんが今回のニュースで色々議論できるように、取り急ぎ翻訳しました。また今夜修正をしたいと思います。もしかしたら間違いの部分もあるかもしれませんが、ぜひご参考ください。

Ripple for Good 教育と金融包摂のために1億ドルの支援 和訳

価値のインターネットの実現を目指すRippleは、そのビジョンを実現するためにあらゆる方向から変化を起こしていきます。それは銀行や送金業社に代表される金融機関向けに国際送金を簡単にするためのソリューションを提供するだけではなく、子供達に十分な教…

9. XRPの流動性はどこで確認できるの?

FAQ

XRPについて知りはじめると耳にタコができるほど聞く、流動性。これが何かというのはRippleの公式ブログにも記事として出ていますが、簡単に言うと流動性とは何なのか、またその変化は何を見ればわかるのかという点について、てにったーさんの質問箱を見なが…

8. ある取引所でXRPの価格が上がると、他の取引所での価格も上がるの?

FAQ

1月から下落に下落を続けたXRP価格も、ここ数日に急な上昇がありました。長い目で見ているとはいえ、価格は下がるより上がる方が嬉しい気持ちになります。しかしその価格は取引所ごと(CoincheckやBitbankなど...)によって異なることに気がつきます。仮に国…

7. なぜRippleは大量のXRPを保有しているの?

FAQ

RippleやXRPを初めて知る人の多くは、まず「Ripple社がXRPを発行している」と勘違いします。僕もかつてそうでしたし、2018年6月に行われた「仮想通貨交換業等に関する研究会」においても、京都大学の岩下直行教授が同じように勘違いをされています。今回はRi…

6. 良いニュースがあるのになぜXRPの価格が上がらないの?

FAQ

XRPを持っている人なら誰しも思うであろう、この疑問。最初に結論を書いてしまいますが、答えは「わかりません」です。てにったーさんの質問箱に多く寄せられた質問なので、まとめとして残しておきたいと思います。

5. XRPを持たなくても送金できるのに、なぜ銀行はXRPを保有するの?

FAQ

先日のRipple公式ブログで、xRapidの送金ルートとして3つの取引所が利用可能になったという発表がありました。この記事内ではxRapidを使った送金の具体例の説明がありますが、それを見ると金融機関はXRPを保有しているようには見えません。では銀行などの金…

xRapid:新たに3つの取引所が利用可能に 和訳

xRapidを利用した送金ルートに新たに3つの取引所が利用可能になるという発表です。(xRapidを導入する取引所の発表です)米ドル、メキシコペソ、フィリピンペソと、価格上昇シナリオにあるXRPを使った決済ルートの確立のニュースです。既にツイッターやブロ…