XRPの上にも3年

Rippleがもたらす「価値のインターネット」の実現を信じて楽しみにしています。

どうやって買えばいいの?

暗号通貨の買い方はいくつかありますが、僕のようなトレード(売買)の知識や経験があまりないような初心者の方には、CoincheckでXRPを買うことをお勧めします。その理由は、手続きがとても簡単であることと、アカウントを作成して二段階認証を設定していれば、不正アクセスによる被害を被ったとしても100万円まで補償してくれるからです

購入までの流れ

1. Coincheckにアクセス

f:id:xrpsurfer:20171101075522j:plain

2. アカウント作成

Facebookなどのサービスと同様にメールアドレスとパスワードを設定してアカウントを作成します。

3. Emailの確認

確認メールが届くので、メール内のリンクをクリック/タップして認証する。

4. 本人確認 

ウェブサイトで本人確認をします。免許証などのIDをアップロードしたり、電話番号認証(SMS認証)を行います。

5. 住所確認

本人確認が終わると、住所の確認するためのハガキが簡易書留で送られてきます。ハガキの受け取りをもって確認終了です。

6. 二段階認証設定

Coincheckのサイトにログインし、二段階認証を設定します。この設定をしておかないと、他人にパスワードを知られて不正に送金や売買がなされたとしてもCoincheckは補償してくれません。大切な資産を守るためにも必ず設定しましょう。

7. 日本円の入金

暗号通貨を買うことができるように、Coincheckの自分のアカウントに日本円を入金します。自分がもっている銀行のネットバンキングなどから振込みを行いましょう。りそな銀行か住信SBIネット銀行の口座になります。詳細はサイトにログイン後の「日本円/USドルを入金する」に書いてあります。

f:id:xrpsurfer:20171101081331p:plain

8. 暗号通貨の購入

入金が完了すると、登録してあるメールに着金しましたという確認メールが届きます。それを確認したら、Coincheckのサイト上か、スマホのCoincheckアプリを使って取り扱われている暗号通貨を購入することができます。アプリはいつでも手元にあるし、使い勝手も良いのでお勧めです。

 

アカウントの作成はFacebookやAmazonなんかに登録するのと同じように行い、入金はご自身の口座から特定の口座に振り込む。振り込まれた金額がアカウントに反映されたら好きな暗号通貨を買うことができるようになります。以上がざっくりとした流れですが、画面上に出てくる指示に従えば問題なくできると思います。

暗号通貨の投資や購入、管理に関しては自己責任ですが、まだ知らない技術や世界について調べて期待をするというのは楽しいものです。もし少しでも関わってみたいなと思っている方の参考になれば幸いです。

ちなみに僕は、友人にこそきっかけをもらいましたが、完全にひとりぼっちで調べて、見切り発車的にXRPを購入しました。購入してしばらく放置しておくつもりでしたが、情報を追うにしたがって、Rippleがもたらすであろう社会の変化や未来に興味が湧いてきて、後付けでさまざまなことを学んでいるところです(笑)