XRPの上にも3年

Rippleがもたらす「価値のインターネット」の実現を信じて楽しみにしています。

Welcome to Xpring 和訳

f:id:xrpsurfer:20180515064824p:plain

XRPが国際送金だけではなく、様々なところで使われていく未来が訪れそうです。最初からRippleは価値のインターネット(IoV)をビジョンとして掲げていて、かなり遠くを見据えています。今回のXpringはXRPやXRP Ledgerを活用する起業家向けの投資という役割を担い、支援していくものです。XRPが様々なところで使われる未来を想像するとワクワクしますね。以下、Ripple公式ブログの翻訳です。

Welcome to Xpring

ブロックチェーンやデジタルアセットの世界には、何千とは言わないまでも何百もの起業家が興味を示し、流れ込んできています。私たちは、最も真剣な起業家たちが必要なものを手にし、ビジネスを成長そして繁栄させるための、いわゆる原動力になりたいと考えています。

このような考えから今日、Xpring(スプリングと読みます)をお知らせいたします。XpringはRipple社からの新しいイニシアチブで、実績のある起業家による企業やプロジェクトに対しての助成金、買収や創業期へ投資を行うものです。全ての起業家はデジタルアセットであるXRPと、その裏側にあるオープンソースで非中央集権化された技術であるXRP Ledgerを使い、顧客の問題を斬新な方法で解決します。

XRP Ledgerコードベースに対しての主要な貢献者でありXRPの大きな保有者である私たちには、起業家や開発者から、XRP関連のプロジェクトに対してのなんらかのサポートが欲しいという声が、よく寄せられます。そして非投機的なユースケースを牽引する数少ないブロックチェーン企業の一つとして、私たちは起業家たちを意味のある形でサポートできる独特な立場にいると考えています。

最高のサポートを提供するためには、最高のチームが必要です。この理由から、私たちはEthan Beardを、XpringとRippleのディベロッパープログラムをリードする上級副社長とすることにしました。いくつかのテクノロジー企業の顧問になる前に、Ethanは2009年から2012年までFacebook Developer Networkのディレクターを務め、そこで彼は世界中の開発者関連、オペレーション、Facebook APIの製品マーケティングを監督していました。

「私は新しい技術を活用するスタートアップや成長を促す手伝いをすることがとても好きなのです。Facebookでは、ゲームや音楽の分野、そして私たちのプラットフォームを新しい方法で使い大きなビジネスに結びつけるということを見てきました。」とRippleのSVPであるEthan Beardは言いました。「ブロックチェーンとデジタルアセットは重要な問題を解決する力があります。そしてXRPはそのスピード、スケーラビリティ、実績のある現実世界のユースケースにおいて、スタートアップや起業家がビジネスを作るのにとても良いツールとなります。」

Rippleは引き続き、国際送金の摩擦を無くすために、XRPを使って金融機関を助けていきます。しかしそれにとどまることなく、XRPとXRP Ledgerの特徴である優れたスピードとスケーラビリティ、そして安定性は、起業家がアイデンティティ、貿易金融、ゲームやバーチャル商品、起源、不動産、保険、デジタルメディアやその他多くの分野で問題解決をするのに最適なものと言えるでしょう。

Xpringの起業家や企業がXRPを活用する例としては以下のようなものがあります。

現段階ですでにXpringがサポートしているのは

・Scooter Braun

エンターテイメントタレントマネージャー、起業家、そしてSB Projectsの創業者。
XRPを使ってアーティストがマネタイズしたり、コンテンツを管理する方法を良いものにするいくつかの試みを行なっています。

・Stefan Thomas

Interledger Protocol(ILP)の発明者、BitcoinJSの創作者、TxtBearの共同創設者。

新しいベンチャーであるCoilを創設しました。CoilはXRPとILPを使って様々なマイクロペイメントアプリケーションに使うもので、例えばbit単位でのメディア購入を促進するようなものです。Coilについてより詳しく知りたい方はこちら

・Thomas McLeod

連続起業家、Omniの共同創設者でありCEO。

近い将来、XRPをOmniマーケットプレイスの通貨として統合する予定。

・Bart & Brad Stephens

Blockchain Capitalの共同創設者。

デジタルアセットの分野で初めての資金提供を受け、ブロックチェーン分野でのイノベーションを促進することに注力している。

「ブロックチェーン技術やXRPのようなデジタルアセットはアーティストたちが新しい流通経路と収益の流れをもたらすでしょう。」とSB Projectの創設者であるScooter Braunは述べました。「これは芸術的な自由を促進するもので、私たちは自分たちがエンターテイメント分野の中で、ブロックチェーンに飛び込む数少ない最初の存在であることにワクワクしています。これはただの始まりでしかなく、私たちは今後もXRPに関するユースケースを作り続けていきます。」

Xpringチームはすでに何百もの素晴らしいプロジェクトの審査をしていますが、まだまだ他の真剣な起業家やビジネスの声を聞きたいと考えています。

最後に

これから、春や温泉を意味する"Spring"を書くときに、間違えて"Xpring"と書きそうです(笑)従来からブロックチェーン技術は様々な分野で使われると言われてきました。文中にあるようにアーティストのコンテンツや不動産やID関連など。今まではそれらが遠い遠い未来に思えていましたが、Rippleが関わると、なんだか実現しそうな気がします。もちろん時間はかかるでしょうが、確実に一歩ずつ価値のインターネットのビジョンが実現していく様子を見るのは楽しいです。

参考

ripple.com