XRPの上にも3年

Rippleがもたらす「価値のインターネット」の実現を信じて楽しみにしています。

お金を拾った後の流れ

落とし物を届けると、その後にどんな手続きがあるかご存知ですか? というのも僕、昨年のクリスマスにお金を拾ったんです。しかも福沢諭吉さん数枚を。「これは自分へのクリスマスプレゼントか?」という考えが頭をよぎりましたが、もちろんちゃんとすぐに届…

「寂しいから、人とかかわる」夜回り先生から勝手にもらった楽に生きるヒント

こんにちは。さんねんです。今日はXRPやリップルとは無縁の内容を書きたいと思います。少し前に、ネットで夜回り先生のブログに出会いました。その中のとある記事から、視点を変えさせられるようなヒントをもらったので、こちらでご紹介したいと思います。

1995年。ビル・ゲイツは笑われていた

僕たちは、ほぼ毎日新しい何かに出会っています。 初めて会う人 新しく知る考え方 今までなかった新技術 そんなとき、皆さんはどういう反応をしますか?

Julia Chatterley (CNN) interviews Alex Holmes (MoneyGram) 和訳

先日、MoneyGramのCEOであるAlex HolmesがCNNのJulia Chatterleyのインタビューを受けていました。一部分だけ翻訳しましたので、参考になればと思います。ODLの取引量が上がっていくのはいつ頃なのか?という質問に対しての答えです。実際に何がODLを使った…

Ripple & XRP watch 2019/12/11 - 2019/12/17

先週は、Davidが発言している動画の和訳記事を多くの方々に読んでいただきました。とても嬉しく思っています。すっかり12月も中旬となり、今年も残すところあとわずかです。ちょうど2年前に書いた記事では、「XRPの価格が50円になり、今は80円〜95円」なんて…

David SchwartzによるUBRI connectでのプレゼン 和訳

情報のインターネット革命が起きた時はどんな状況だったか。どんな問題を解決したのか。そしてお金は今どんな状況にあるのか。どうやって価値のインターネットを実現するのか。RippleNetの役割とXpringの役割とは何か。 明なDavidが早口だけれど、わかりやす…

Ripple & XRP watch 2019/12/4 - 2019/12/10

少なくとも一週間に一度はRippleやXRPについて知る機会を作ろうと思い、始めたこのシリーズ。あっというまに時間が過ぎていくので、結局のところ深く情報を追えていないことにモヤモヤを感じています。それでも何もしないよりはマシということで、今日も書い…

Ripple & XRP watch 2019/11/27 - 2019/12/3

東京は雨が続いていましたが、本日は気持ちの良い快晴です。気温も少し高くなっていて、外を歩いているだけで心が弾み、前向きになります。ほんと、天気の影響って大きいなと感じます。

Ripple & XRP watch 2019/11/19 - 2019/11/26

早くも1週間経ちました。ここ数日は天気も曇りや雨が多く、どんよりしています。単純なもので、こうした天気の中では気持ちは静かに、行動はゆっくりになっている気がします。例えば、朝に布団から出るのが難しい。そう、天気のせいです。

Ripple & XRP watch 2019/11/12 - 2019/11/19

久しぶりの更新です。XRPの上にも3年と言いながら、Twitterに流れてくる情報を流し見する程度になっていたので、もう少し定点観測したいなと思ってのブログ再開です。毎週火曜日に更新するつもりですが、なにぶん飽きっぽいのでどうなることやら。

規制の観点からみるE.U.でのデジタル資産 和訳

ニュースなどで報道される政治や経済の話って難しくないですか?最近は、景気というひとつの単語をとっても、自分が本当に理解しているのか自信がなくなってきているので、基礎から勉強しています。国富論で有名なアダム・スミスは個人が利益を追求すれば、…

FSBによるコルレスバンキングデータ報告 和訳

このブログで、何度か参照している資料としてBIS(Bank for International Settlements)のコルレスバンキングに関する報告書があります。これは2016年の7月にまとめられており、コルレス契約の数が減少傾向あることについて触れています。コルレスバンキン…

SWIFTに関する疑問

なかなか毎日ブログを書くというのは大変だなと改めて思っています。せっかく何かを書くのであれば、RippleやXRP関連のことを書きたいのですが、その情報収集も理解も全く追いつきません。困った困った。 いまなんとなく頭に浮かんでいる疑問は「SWIFTって本…

国際送金 SWIFTとコルレス銀行

Rippleに関連するニュースを理解しようとすると、自分の無知さに気がつきます。それでもひとつひとつを自分の中で筋を通して説明できるようになりたいなと感じている今日この頃。ほんとざっくりした内容ですが、まずはSWIFTとは何か?という切り口から入って…

Ripple/XRPの理解を深めるための本

ブロックチェーン、仮想通貨、暗号通貨、デジタル資産、分散型台帳技術、など比較的新しい技術に関してはインタンーネットで検索するとそれなりの知識を得ることができます。しかし、Rippleが取り組んでいる国際送金や、ブロックチェーン技術が適用されよう…

金融包摂(Financial Inclusion)とは

Rippleが2018年の9月にRipple for Goodという社会貢献プログラムを立ち上げました。これは世界における金融包摂(Financial Inclusion)を広げていく試みです。そもそも、金融包摂とは一体、何なのでしょう?

なんとなく悲観的な相場で思うこと

XRPの上にも3年という名前でブログを始めて既に1年以上経過しているわけで、3年という時間も意外と短いものなのかもしれないと感じています。 僕は今まで毎月積み立てる形式の投資信託を何年かやってきたけれど、何かに長期投資するということはあまり経験が…

恥を忍んで思いつくことを書いていきます

XRPの上にも3年という名前でブログを始めたこともあって、RippleやXRPに関わることを書いているわけです。最近はほとんど公式ブログの翻訳記事ばかりですが。内容の質はともかく、XRP関連の「純度」は高いブログではあるのですが、今年はXRPに全く関係ないこ…

ステーブルコイン:市場予想における教訓 和訳

ステーブルコインの話がtwitterで議論されているのを見かけたのですが、さっぱり触れてきませんでした。そんなところにRippleの公式ブログから記事がでたので翻訳してみました。書いているのはRipple社の人ではありませんが、歴史を振り返りつつペッグ制につ…

Miguel Viasが語るXRPと流動性 和訳

今回は公式ブログの翻訳ではなく、Rippleが出している公式動画の翻訳です。1分半という短い動画ですが、そもそも流動性とは何か?OmniやCoilなどに代表される、Rippleが注力している国際送金以外でのXRPの利用はXRPの流動性にどう貢献するのか?をMiguelがわ…

地球規模でみる、ブロックチェーンとフィンテック革命の未来 和訳

今回の公式ブログ記事は少し長めですが、視野を広げる、想像力を働かせるという意味でとてもいい内容だと思います。特にアフリカにおけるフィンテックの役割や現地の状況を少しでも知ることができたのがとても面白かったです。では、以下の非公式翻訳をどう…

RippleNet 世界に200以上の顧客 和訳

新年あけましておめでとうございます。読まれるブログの条件はまず、継続すること。の逆を行っているような恥ずかしさを感じつつも、ひっそり翻訳記事です。XRPの価格がどうあれ、Ripple社の取り組みは止まることを知らず、「RippleNetの参加企業が200社を越…

元祖デジタル国際送金企業、eBayからBlockchainが学ぶもの 和訳

Swellでの振り返りが少しずつ公式ブログに掲載されています。今回はeBayのCPOがブロックチェーンをどう捉えているか、商取引の未来にどんな役割を持っているかなどeBayでの経験を具体例に挙げて話をしています。30分ほどの動画も掲載されているので興味ある…

RippleのBradとIMFのLeckowによる談話 和訳

お久しぶりです。ビットコインでHash Warなるものが話題になっている今日この頃。(全くその内容を理解していませんが...)僕が仮想通貨を買おうと思った時にもビットコインのハードフォークという話が浮上したのを思い出します。当時、ビットコインとXRPの…

ビットコインのホワイトペーパーは送金版 T型フォード設計図 和訳

RippleのCTOであるDavid Schwartzによるビットコインのホワイトペーパーに関する記事を翻訳しました。彼はこのホワイトペーパーをどう捉え、今後何が起こるかについてわかりやすい例えとともに紹介してくれています。Rippleについて知るようになってから思う…

Davidの討論 Blockchainは既存の送金システムを置き換えるの? 和訳

Ripple公式ブログのDavid Schwartz Makes the Case for Blockchain in Payments at Money20/20 USAという記事を和訳しました。David SchwartzとEsther PiggがMoney 20/20において討論をしています。Twitter上で動画を提供してくれていた人もいるので参考まで…

Chris LarsenがみるIoV(2016年) 和訳

現在はCEOではなく会長となったChris Larsenが2年前に語っていたビジョンに関するブログ記事を和訳しました。技術的なことも大切ですが、Rippleの取り組みはグローバリゼーションの中でどういう位置付けにあるのか、彼はどう考えているのかを知ることも大切…

xRapidの商業利用開始 和訳

ついにきました、実需スタートです。公式ブログの翻訳をしたのでぜひご覧ください。

SCBがRippleNetのマルチホップ機能を世界初導入 和訳

みなさんが今回のニュースで色々議論できるように、取り急ぎ翻訳しました。また今夜修正をしたいと思います。もしかしたら間違いの部分もあるかもしれませんが、ぜひご参考ください。

Ripple for Good 教育と金融包摂のために1億ドルの支援 和訳

価値のインターネットの実現を目指すRippleは、そのビジョンを実現するためにあらゆる方向から変化を起こしていきます。それは銀行や送金業社に代表される金融機関向けに国際送金を簡単にするためのソリューションを提供するだけではなく、子供達に十分な教…